弁護士費用

弁護士費用

法律相談

初回の法律相談料は、
30分無料です。

無料相談は、平日9:00~18:00に開始する法律相談に限ります。 上記時間帯以外でのご相談は、30分あたり11,000円です。

遺産調査パック

手数料 5.5万 (税込)

調査パックには以下の内容が含まれています。

  • 相続人の調査
  • 金融資産の調査
  • 不動産の調査
  • 公正証書遺言の存在に関する調査
  • 生前の被相続人の意思能力に関する簡易リサーチ
  • 遺産調査に関する弁護士による意見のご報告

遺産分割事件

着手金 22万円
※らい麦法律事務所の着手金は遺産の額にかかわらず定額です。
裁判段階の
追加着手金
33万円
※らい麦法律事務所の着手金は遺産の額にかかわらず定額です。
ただし、出廷手数料 4回目から3.3万円/回
報酬金 得られた経済的利益の額に応じて、以下の料率を乗じて算定します。
得られた経済的利益 料率
300万円以下の部分 17.6%
300万円を超え3000万円以下の部分 11%
3000万円を超え3億円以下の部分 6.6%
3億円を超える部分 4.4%

得られた経済的な利益とは、交渉、調停、審判(又は訴訟)を経て最終的に獲得した財産の合計額とします。但し、不動産、有価証券等の評価を伴うものは、相手方との間で決定した評価額を基準とし、相手方との間で明確に決定しなかった場合には最終的に獲得した時点の市場価格を基準とした時価を基準とします。 被告や相手方事件等、上記各事件について裁判手続の段階から初めて依頼を受ける場合の着手金は、上記着手金の1.5倍を基準とします。

遺言無効確認請求事件

着手金 22万円
裁判段階の
追加着手金
33万円
※ただし、出廷手数料 4回目から3.3万円/回
報酬金 得られた経済的利益の額に応じて、以下の料率を乗じて算定します。
得られた経済的利益 料率
300万円以下の部分 17.6%
300万円を超え3000万円以下の部分 11%
3000万円を超え3億円以下の部分 6.6%
3億円を超える部分 4.4%

被告や相手方事件等、上記各事件について裁判手続の段階から初めて依頼を受ける場合の着手金は、上記着手金の1.5倍を基準とします。

遺留分侵害額請求事件(遺留分減殺請求事件)

着手金 22万円
裁判手続の
追加着手金
22万円
※ただし、出廷手数料 4回目から3.3万円/回
報酬金 依頼者の得た経済的利益の額に応じて、以下の料率を乗じて算定します。
得られた経済的利益 料率
300万円以下の部分 17.6%
300万円を超え3000万円以下の部分 11%
3000万円を超え3億円以下の部分 6.6%
3億円を超える部分 4.4%

被告や相手方事件等、上記各事件について裁判手続の段階から初めて依頼を受ける場合の着手金は、上記着手金の1.5倍を基準とします。

遺言書作成

基本手数料 11万円~22万円

公正証書による場合 上記手数料に3.3万円を加算します。

遺言執行業務

相続発生時の遺産の総額に応じて、以下の料率を乗じた金額とします。


遺産の総額 料率
300万円以下の部分 33万円
300万円を超え3000万円以下の部分 2.2%
3000万円を超え3億円以下の部分 1.1%
3億円を超える部分 0.55%

特に複雑又は特殊な事情がある場合は弁護士と受遺者との協議により定める額とします。 遺言執行に裁判手続を要する場合 遺言執行手数料とは別に、裁判手続に要する弁護士報酬を請求することができます。 遺言執行業務は当事務所で遺言書を作成いただいた方からの依頼に限らせていただいております。

任意後見契約

契約締結に係る
手数料
11万円~16.5万円
後見開始後の
業務に係る報酬
月額3.3万円~

相続放棄

手数料 5.5万円
TOP