取扱分野【個人】

不動産

代表弁護士の二名は、弁護士登録以来、不動産関連分野を重点取扱分野として取り扱っており、これまでさまざまなご相談を多数お受けして参りました。
不動産は動く金額も大きくなることが多いですし、なにより、人の生活や事業の本拠となるものですから、関係者は重大な利害関係を有し、紛争も複雑なものとなりがちです。
当事務所は不動産関連案件について日々研鑽を積み、幅広くサポートさせていただきます。

関連コラムはこちら

相続・遺言

相続は突然起こり得るものです。それゆえ、ご本人の遺志が分からず、遺産相続の際に親族間でトラブルになることは少なくありません。
また、遺産の範囲や評価方法については法律や裁判例が関わることが多く、法律知識がなければ本来相続できたはずの財産を取得できない可能性もあります。
このように遺産相続は、親族間の問題であり、重要な法律・裁判例が関わる問題であるからこそ、冷静に対応でき、かつ法律のプロフェッショナルである弁護士を窓口として対応することで、相続人間の話し合いを有利に進めることができます。また、相続発生後の無用な争いを防ぐために、生前に遺言書を作成しておくことも重要です。
当事務所では、生前の遺言書作成から相続発生後の遺産分割協議対応、遺留分を巡る問題まで幅広く対応・解決しております。依頼者の皆様の利益が最大限実現されるよう、大切な財産の承継を全力でサポートをさせていただきます。

関連コラムはこちら

離婚・不貞

離婚を検討されている方の多くは、「何をどう進めたらよいか分からない」「相手とうまく話し合いができるか不安」といった気持ちを持っておられます。人生の大きな決断になるのですから不安が出てくるのは当然です。
離婚は、夫婦間の問題であるとはいえ、法律や裁判実務を知っていなければ、交渉や調停を有利に進めることができず、最良の解決を得られることはできません。特に財産分与などの資産が関わる問題については、配偶者の属性・職種によって最適な対応方法が変わります。
また、離婚や不貞問題は、当事者同士で解決しようと話し合いを設けても、お互い感情的になって冷静に話し合えず、円満に解決出来ないということも少なくありません。
弁護士が間に入るだけでも、離婚に向けた話し合いが進むこともありますので、離婚について悩みが出てきましたら、お早めに弁護士にご相談ください。

関連コラムはこちら

債務整理

仕事や日常生活の中で様々な事情で借金をせざる得ないことは誰でもありうることです。そのような事情が積み重なり、多額の借金を抱え込んで返済に窮するようになった相談者様は少なくありません。
借金問題を抱えている相談者様の中には、「自己破産」に対するマイナスイメージを持っている方が多いようですが、破産手続などの債務整理手続は、債務者の経済生活の再生を図り、新たな人生のスタートを切るための前向きな手続です。
当事務所では、相談者様の実情に応じて適切な債務整理の手続をご提案しており、経済生活の再生に向けてサポートさせていただきます。

関連コラムはこちら

刑事弁護

刑事弁護は時間との闘いです。ご相談が早ければ早いほど弁護士の対応の幅は広がり、より有効な弁護活動を行うことが可能となります。
当事務所は、捜査弁護対応、被害者との示談交渉、逮捕勾留等の身体拘束回避のための活動や公判弁護活動等を通じ、クライアントの権利擁護のため、迅速で適切な弁護活動を行います。窃盗(クレプトマニア含む)、暴行・傷害、詐欺・横領、痴漢や強制わいせつ等の性犯罪、覚醒剤や大麻等の薬物犯罪、交通犯罪、少年事件等、幅広い事件類型に対応させていただきます。

関連コラムはこちら

民事訴訟案件一般

およそすべての法的交渉案件は、訴訟を見越して展開されるべきものです。
当事務所は訴訟についても豊富な知見を有しており、平時の予防法務や交渉段階から、訴訟を見越した活動を行っています。仮に交渉が決裂した場合においても安心して訴訟代理人を任していただけるように、日々研鑽を行っております。

関連コラムはこちら

法律相談のご予約・お問い合わせは
こちらからどうぞ

このページの先頭に戻る